畳屋ブログ「畳は実は生き物です」 presented by (株)鈴木畳店  横須賀市の(株)鈴木畳店の三代目&サイト管理人による仕事ブログ。三浦半島などの風景も有りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと魚の目の角質芯が取れたようです。 (多分)
1年位お付き合いしましたが、本日を持ってサヨナラです(w
魚の目お完治
魚の目の薬って手でも足でも良く効く(使える)事が分かりました。笑



「竜北表」
今日の畳工事の模様を。

「竜北表」での表替え工事、14畳です。


畳表には作業の途中で「霧」を吹くことがあります。

一昔前は、畳職人が口に水を含み「ブゥワー」っと霧を吹いていましたが、現在はあまり見かけませんね。(ってゆうか今やったら衛生面で?気分的に?敬遠されてしまうでしょうが・・・)

霧を吹く事により畳の折ジワを直したり、(つぶれていたイグサが水分を含んで復元する事でシワで出来る線を消す為)濡らしてしなやかにし使いやすくする為に行います。

うちではこの霧吹きに一工夫してます。

名づけて「魔法の粉作戦」
粉    霧吹き
この粉は強アルカリ性にする作用があり、防カビ、柔軟材の役目、などのにもなります。
もちろん人体には無害ですのでご安心を・・・。  乾燥した時期での縁無し畳の加工にも使用します。

防カビ性に関しては当社HPの「防カビ・抗菌加工」程には効き目は見込めませんが、効果はあるようです。

今日の縁    施工画像
今日の縁
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatamisuzuki.blog26.fc2.com/tb.php/173-c204500b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。