畳屋ブログ「畳は実は生き物です」 presented by (株)鈴木畳店  横須賀市の(株)鈴木畳店の三代目&サイト管理人による仕事ブログ。三浦半島などの風景も有りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
防カビ・抗菌加工   防カビ・抗菌加工
防カビ・抗菌加工

防カビ・抗菌加工の畳(表替え)をしました。

雨の日にお見積もりに伺うと気のせいか防カビ・抗菌加工仕様の畳工事の受注が増えるようです?!


今日は暑かったですね。

各所で真夏日のようでした。 暑くてよく汗をかく時期は畳屋は気を使います。

納品時や畳の搬入時に自分の掻いた汗を畳に垂らさないようにしないといけません。

ですから、ハンドタオルが必需品となります。

畳屋が履く「足袋」にも同様の効果があります。

なぜ畳屋は足袋を履くかというと、包丁や道具で足に怪我をしないようにと、厚底なので汗を通さない役目があります。 (靴下で仕事をしていると畳に汗で足跡が出来る)

ということはもちろん蒸れやすいので、足には毎日のケアが必要です! でないと・・・笑


足袋といっても外も歩ける「地下足袋」と家の中専用の「座敷足袋」があります。

こちらは内装関係の職人さんが使う座敷足袋です。

底の感じ分かりますでしょうか?                 裏地はこんな感じ。
足袋    足袋


ちなみに↓が夏足袋で生地が薄いです。右下が冬足袋で生地が厚いのですが、これは蒸れやすいのでほとんど履いてません。  年間とおして夏足袋を履いております。
足袋    足袋

ご参考までに・・・。  (普通の足袋で申し訳ありませぬ:;)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、たまにブログ覗かせてもらって居ります良幸と申します。いつも、お仕事の様子など楽しく読ませて頂いております。
コメントにある、なぜ、畳屋さんは足袋を履いていられるのか?確かに疑問でした。…が、そんなに地厚な足袋が存在するのですか!?はたまた疑問です(笑) どんな足袋を履いていられるのか、是非とも見させて頂きたいですが…i-278
2008/06/26(木) 01:57 | URL | 良幸 #-[ 編集]
良幸様
コメントありがとうございます。

「厚底」という表現が大げさだったかもしれませんね。靴下に比べれば生地が厚いのでそう表現いたしました。ブログの「続きを読む」に写真を追記しUPしましたのでご覧下さい。職人さんが使う通称「座敷足袋」です。
2008/06/26(木) 07:39 | URL | 管理人 #-[ 編集]
 ご親切にありがとうございます。
勉強になりました。職人さんて感じで、カッコいいです。また、時間ありましたら、足袋を履かれたアップ画も拝見出来たらイイです!ね。
 お仕事ガンバッテくださいi-234
2008/06/27(金) 03:14 | URL | 良幸 #-[ 編集]
恐縮です:;。
2008/06/27(金) 08:19 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatamisuzuki.blog26.fc2.com/tb.php/195-0fa77711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。