畳屋ブログ「畳は実は生き物です」 presented by (株)鈴木畳店  横須賀市の(株)鈴木畳店の三代目&サイト管理人による仕事ブログ。三浦半島などの風景も有りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日伺った現場の様子です。 数ヶ月間空き家だった家の1階にある和室です。
空き家   空き家
床のコンパネが湿気ており、黒かびが発生、ベコベコ状態です。

さらに、前回こちらの仕事をした畳屋さんが敷いたであろうゴザや板があります。畳のムラを無くそうと苦労したのが分かります。  しかし、今では畳は半分腐って「土」に帰ろうとしています。

こうなっては畳も床板もどうしようもありません・・・。  畳は新畳へ、床も張替えが必須ですね。
その旨を管理会社に伝えました。

人が住んでいないと空気の移動がほとんどありませんので畳には非常に厳しい状態になります。特に湿気の溜まりやすい1Fは気を付けなければなりません。

ちなみに2Fはというと
空き家
問題なく表替え可能のようです。  

同じ家でもこれだけ差があります。  貸し家を持たれる大家さんは借主さんが退去した後は和室の状態を把握しておくのをお勧めします。



お見積もり時にお客様宅に持っていくサンプルを作り直しました。
サンプルを作り直しました   サンプルを作り直しました

むむむ、これでも全部は入りきらんかった(当然)・・・。

もう1ケース買っとくか!?・・・。(新畳材料見本、縁なし見本etc・・・。)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatamisuzuki.blog26.fc2.com/tb.php/207-31f9b9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。