畳屋ブログ「畳は実は生き物です」 presented by (株)鈴木畳店  横須賀市の(株)鈴木畳店の三代目&サイト管理人による仕事ブログ。三浦半島などの風景も有りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


畳の機械を1台入れ替えました。↑は今まで使っていた機械。16年たった初期モデルです。
まだまだ、使えます。動画も今日撮りました。

まだ使えるのに何故取り替えるのか?

メインコンピューターの部品が杯盤になったらしく、そのコンピューターがいつまでもつかメーカーでも分からないためです。
しかし、私の見解としましては、あと数年は普通に使えそうなんですけどね。 (メーカーでも、もし壊れた場合は考えるといってましたし)

メーカーでは下取りしない(中古で売らない)ので、コイツの嫁ぎ先を自分たちで探していたんですが、山形の畳屋さん「畳屋清兵衛」(弟の訓練校時の同級生)へ貰われて行くことが決まりました。ブログもあります。「畳屋清兵衛 清兵衛の日記帳
(今日、メーカーの営業所がある浦和まで取りに来るそうです。)
スクラップにするのはあまりにもモッタイナイので。


↓が入れ替え後の新しい機械の動画です。生産数以前とあまり変わりません。
痛い出費ですが、仕方ありません。新しい機械を追加なら嬉しさ倍増なんですが・・・。


大分前のモデルから最後の縫い止めが戻し縫い出来るんですね。流石に進化はしているようです。


機械の入れ替えの様子。

畳の機械の入れ替え   畳の機械の入れ替え
うちでの最後のお勤めを終えました。          新車が到着。

畳の機械の入れ替え   畳の機械の入れ替え
旧型をバラシ、外へ運びます。

畳の機械の入れ替え   畳の機械の入れ替え
旧型を外へ。   スペースを掃除し向かい入れる準備です。

畳の機械の入れ替え   畳の機械の入れ替え
新型はバラで来ているので先にミシン本体部分を搬入。

畳の機械の入れ替え   畳の機械の入れ替え
据付る場所を決めます。(以前と変わらずです)

畳の機械の入れ替え   畳の機械の入れ替え
機械の台座部分を搬入。

畳の機械の入れ替え
組み立てしていきます。


畳の機械の入れ替え   畳の機械の入れ替え
旧型の機械をトラックへ積み込みます。

「今までありがとう!」  「山形でも沢山働いてくれ!(末永くね♪)」



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatamisuzuki.blog26.fc2.com/tb.php/496-02c01693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。