畳屋ブログ「畳は実は生き物です」 presented by (株)鈴木畳店  横須賀市の(株)鈴木畳店の三代目&サイト管理人による仕事ブログ。三浦半島などの風景も有りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の縁今日の縁

今日のお客様宅での張替え工事。「めんめん表」での表替え施工。縁はこんなの。意外とこの縁って原価が高いんですよね。アラベスクと言う種類の縁だが一般的に使われている縁よりも3割~5割ほど高いはず。う~ん、こんな縁を普通に使っているんだから儲かんないんでしょうけどね・・・。




弟が今度、神奈川県での畳の品質管理の資格を取るので、以前自分も勉強した資料を引っ張りだし復習してみた。
数年前、東京は赤坂の「財団法人 日本規格協会」へ品質管理の勉強・資格を取るのに3ヶ月通った時の資料というか教材。
品質管理の勉強といっても色々あるが、主はいわゆる統計学で、Σ(シグマ)とか管理図とか、N=いくつ、とかetc・・・。
講習最終日の試験に合格するため何十日も夜遅くまで勉強したのを思い出した。また、東京の地下鉄の通勤ラッシュが凄かったのも思い出した汗;
以前、お客様で「日産自動車」の「品質管理」の部門で働いていた方と「品質管理」について話をすることが出来たのだが、流石というか凄いというか大企業の「品質管理」の重要性、影響力の強さなどを教えてもらったのを憶えている。

品質といえば今、製紙業界の古紙(再生紙)をつかった年賀はがきの問題が色々報道されている。価格が高騰している品質の良い古紙は使えないから、古紙の比率を業界ぐるみで偽装していたぁ?!「品質が悪くなるから・・・。」言い訳にも良く使われる様になりましたね「品質」って。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatamisuzuki.blog26.fc2.com/tb.php/52-3b2fdb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。