畳屋ブログ「畳は実は生き物です」 presented by (株)鈴木畳店  横須賀市の(株)鈴木畳店の三代目&サイト管理人による仕事ブログ。三浦半島などの風景も有りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このたびの東日本大震災により被災された皆さまには、心からお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。


長らくお休みしていたブログですが、新年度となりまた始めようと思い再開しました。

今回の震災、地震発生時私はお客さんの家にいました。

畳の敷きこみも終わり、掃除機をかけていたところ突然停電したんです。

初めは家のブレーカーが落ちたのかと思っていたところあの地震が襲ってきました。公では横須賀市は震度4との発表だったのですが、私自身経験した事のない激しく長い地震の揺れでお客さんの家の外で様子を伺ってました。

その後、実家の近くに流れる川に津波が遡上してきた痕を見付けました。
津波の痕跡
この場所は海から2キロくらい上流なんですがここまでこんなに遡ってくるとは思いもよりませんでした。
昔、私の祖父が関東大震災では川まで津波が来たと聞いてはいましたが、停電が明けた次の日にテレビで知った被災地の光景を見たときは言葉を失いました。

被災地の宮城県には畳の訓練校時代の同級生がいたんですが、無事の確認がとれたのが1週間後でした。また、いつもお世話になっていた畳の材料屋さんとも連絡がつきましたが、まだまだ操業のめどはたっていないようです。

今、被災地の為に自分として出来る事から色々と始めています。

しかし、過度な経済活動の萎縮、自粛は止めようと思います。日本全体での被災地の為の復興支援はもとより、日本を元気にしなければいけない時だと思います。

「今、私達にできる事を」を合言葉に。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatamisuzuki.blog26.fc2.com/tb.php/718-08ca27a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。