畳屋ブログ「畳は実は生き物です」 presented by (株)鈴木畳店  横須賀市の(株)鈴木畳店の三代目&サイト管理人による仕事ブログ。三浦半島などの風景も有りです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
今ごろ「デスノート」にハマッテ、見入ってしまった私です。(遅:;)

今日も工場で一日中作業しまくりでした。

「研ぎは一生」とはよく言ったのもです。
「研ぎ」とは(包丁を使う)職人の一生のテーマですね。つくづく思い知らされます。
包丁の相手は畳ですので手強いです。
でも、刺身や食べの物ではないのでそんなに繊細な物でも無いとも思って研いでます。
研ぎ  小落し
写真右はワラ床の畳に必要な作業です。「ボード」系の畳床よりも当然手間が掛かります。

ワラ床

ワラ床は当然重いです。

もちろん材料の時点で重いので苦労します。

いつの納品時にワラ床の製品をお客様にどのくらいの重さか持って確認してもらったりもしてます。
お客様から帰ってくる言葉は「おっもいね~」ですね。えぇ


仕入れ  確認作業
国産の畳表の仕入れ風景。
竜北表」級の物と「あさめん表」の品です。早速梱包を開け品質のチェックです。
ん~にっこり今回も良い品が入りました。
深い香りとしなやかな肌触り。畳屋の品定めでも至福の時間です。

昼休み、嫁はんと母親が何やら押入れから「ゴソゴソ」やっとりました。
夜、仕事を終え帰宅すると和室にはこちら
お雛様  お雛様
もう飾る時期なんですね。吊るし雛も飾ってたしね。

このお雛様セット、購入した時はお内裏様とお雛様がなんとも品疎な畳に座っていたので後に派手な畳を適当に!?自作しました。もちろん三人官女とお道具の段にも作りました。
繧繝(うんげん)縁です。(絹製)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatamisuzuki.blog26.fc2.com/tb.php/73-c9fdfd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。